バランガフェスティバル
Barunga Festival

ダーウィンから南へ300キロ、アボリジニコミュニティで開かれるバランガフェスティバルは、アボリジニの文化に触れたい人に、とてもお勧めです。

普段は入れないアボリジニの居留区で、三日間にわたり音楽、スポーツ、アートのお祭りが開かれます。

音楽 ・ ディジュリドゥ

アボリジニの人々は芸術に優れ、卓越した絵画の技法を持ち、また独特の音楽を奏でることで知られています。

最近日本でも人気が出てきたデジュリドゥという管楽器の発祥地であるバルンガ、年に一度のお祭りではディジュリドゥ作り体験や、ディジュリドゥコンテストが開かれますので、参加してみてはいかがでしょう。


外国人部門もあり、2014年には日本人の北村健太郎氏が優勝していますよ → 北村健太郎氏のウェブサイト TANDEN DIDERIDOO 

バランガへの行き方

ダーウィン市から会場のバランガまでは約400キロ、ひたすら車を走らせれば4時間で到着します。(舗装道路ではない部分もありますが、普通車でOK、4駆である必要はありません)


チケットを買って、車にテントや寝袋を積んでいくもよし、またツアーに参加するという選択肢もあります。

チケット購入はこちらから → Skinny Fish Barunga Festival

ダーウィンにある日本人向けの旅行会社、Manyou Travelが2018年バランガフェスティバルツアーを作ってくれていますので、こちらもご利用ください。お問合せはこちらまで→ManYou Travel

「ようこそダーウィン」ではあなたの体験記を募集しています。

バルンガフェスティバルに参加した思い出を書いてみませんか?400キロの道のり、コミュニティの人たちとの交流、アボリジニアートについて、などなど投稿お願いします。

貴方の体験をシェアしませんか?

ご自分の経験の投稿はこちらから↓

[ ? ]

写真掲載はこちらから(4枚まで)[ ? ]

 

さらに写真がある場合はこちらをクリック

投稿者情報 (任意)

投稿者情報を記入しましょう

投稿する

  •  (投稿ガイドライン).


(次のページでプレビュー、編集ができます)

その他の投稿記事

Click below to see contributions from other visitors to this page...

Barunga Festival 2016訪問記 まだ評価されていません
2015年7月~2017年6月までワーホリでオーストラリアに滞在していました。このBarunga Festivalはディジュリドゥ(先住民アボリジニの楽器)やアボリジニの文化に関心がある人には有名なイベントで、既に30年以上開催されています。 開催地のBarungaはアボリジニ・コミュニティで、普段は入ることが出来ません。僕は一番近 …

2017年バランガフェスティバルに参加して まだ評価されていません
このサイトの管理人でもあるSachiさんに誘っていただき、2017年のバランガフェスティバルに参加しました。このお祭りを通して、私の中でアボリジニの方に対する印象が大きく変わりました。ダーウィン滞在当初の私は、ホームステイのオージー家族の方から、「アボリジニに付きまとわれたらすぐに逃げなさい」、「お金を求められても一銭もあげちゃだめよ」な …

あなたの体験談を書いてみましょう

質問・リクエスト・感想はこちらから

Please enter the word that you see below.

  


ホームに戻る

Enjoy Darwin

さらなる詳しい英語情報が必要な方は、この「ようこそダーウィン」の情報提供元である「Enjoy Darwin」をご覧ください。

情報募集中

ダーウィンについて
・知りたいこと

発信したいこと
・共有したいこと
など、情報がございましたら、こちらのページからお問い合わせください。


ワーキングホリデー情報
強化中!!

ダーウィンはワーキングホリデーの穴場スポットです。ダーウィンでワーホリをした皆さんの体験談をご覧ください。