ダーウィン日本語観光ガイド

当サイトをご訪問くださり、ありがとうございます。ようこそダーウィンでは、ダーウィンの歴史について日本語観光ガイドのサービスを提供しています。

ダーウィンに来たら是非とも足を運んでいただきたいのが、戦争博物館 Darwin Military Museum。1942年2月19日のダーウィン空爆を中心に、第一次世界大戦からベトナム戦争まで網羅する資料館です。

オーストラリアにとっては重大な事件、そして攻撃した側の日本人にとってもつらい歴史ではありますが、博物館の展示物は中立で、日本兵の遺品も経緯をもって扱われているのが感じられますし、過去の歴史をきちんと学ぶことができる場所です。

とはいっても展示物はオーストラリア人向けですので、なかなか日本人に興味のある展示物を探すのは大変!(ここには膨大な量の展示物があるのです。)

そこで、ようこそダーウィンでは日本語による戦争博物館のご案内を行っております。料金は$150、一時間半程度かかります。サービスを受けた人々の声もページ末にありますのでご参照ください。

ご予約、お問い合わせは下記フォームから。

お問い合わせ、予約はこちらから

Please enter the word that you see below.

  

サービスを受けた人々の声

コメントお願いいたします。

[ ? ]

投稿者情報 (任意)

投稿者情報を記入しましょう

投稿する

  •  (投稿ガイドライン).


(次のページでプレビュー、編集ができます)

観光案内サービスを受けた人々の声

観光サービスを受けた人々の体験談はこちらから。

大変参考になりました。 まだ評価されていません
日豪の歴史を客観的にご説明いただき、大変参考になりました 豪州でビジネスを行なう者として日豪の歴史を理解する必要があると思い、会社のメンバーで資料館を訪問した際に日本語で解説をしていただきました。 資料館の展示物は多岐に渡るため全てを観るとかなりの時間がかかってしまいますが、ご案内して頂いたお陰で日豪の歴史に関係する部分を …

あなたの体験談を書いてみましょう


ホームに戻る

Enjoy Darwin

さらなる詳しい英語情報が必要な方は、この「ようこそダーウィン」の情報提供元である「Enjoy Darwin」をご覧ください。

情報募集中

ダーウィンについて
・知りたいこと

発信したいこと
・共有したいこと
など、情報がございましたら、こちらのページからお問い合わせください。


ワーキングホリデー情報
強化中!!

ダーウィンはワーキングホリデーの穴場スポットです。ダーウィンでワーホリをした皆さんの体験談をご覧ください。

アボリジニアート