テリトリーワイルドライフパーク

テリトリーワイルドライフパークのおすすめの回り方、ショーについてのレポ、お得情報などをまとめました。

テリトリーワイルドライフパーク基本情報

テリトリーワイルドライフパークはダーウィンから車で南に1時間弱のベリースプリングスというところに位置します。クリスマスを除く全ての日、午前9時ー午後5時が開園時間です。

チケット&お得情報

チケットは大人が32ドル、子供16ドル、学生は22.5ドル。ローカルの方は一度ワイルドライフパークに行くと、メンバーシップカードというものがもらえ、次回からこれを提示すると無料でワイルドライフパークに入場することができます。有効期間は1年間、何回行っても大丈夫なのでかなりお得ですね。チケットカウンターでNT運転免許、もしくは学生証などを見せると発行してもらえます。

園内シャトルバス

園内シャトルバス園内シャトルバス

ワイルドライフパーク内はいくつかのエリアに分かれており、それぞれの場所で異なったテーマに沿った生き物をみることができます。園内シャトルバスが30分間隔で運行していますので、エリア移動の際は、有効活用しましょう。


フライトデック

鳥類ショーの会場であるフライトデック鳥類ショーの会場であるフライトデック

私がぜひともおすすめしたいのが、毎日11時から行われる鳥類ショーです。フライトデックというエリアで行われ、ショーは無料で鑑賞することができます。カールーやフクロウ、ジャヴァルーなどノーザンテリトリーならではの鳥達の生態、豆知識を飼育員の方が紹介してくれます。道端や湿地帯などで見かける鳥達にこんな秘密があったのかと、とても感銘を受けました。鳥達はとてもよく訓練されていて、脚をご覧くださいと飼育員の方が言うと、片足を上げて特徴である鉤爪を見せてくれました。

ノクターナルハウス

夜行性のワラビー夜行性のワラビー

ノクターナルハウスには夜行性の動物たちが展示されています。コウモリやポッサム、蛇、など野生では暗くて見つけるのが難しい動物たちをゆっくり観察できます。館内はクーラーが効いているので、暑い季節でも快適に観覧できます。

アクアリウム

大きな海水性クロコダイル大きな海水性クロコダイル

アクアリウムには、たくさんの魚、水草、そしてクロコダイルが展示されています。水槽の横には豆知識クイズボードが備え付けられており、クイズに挑戦しながら進んでいきます。途中に水槽トンネルがあり、エイやバラマンディを下から見上げることができます。こちらも館内クーラーが効いていますので快適です。

モンスーンフォレストウォーク

モンスーンフォレストウォークではたくさんの鳥達が見られます。全周は約1キロ、展示を見ながら歩くので一周するのに1時間位はかかります。途中にWalk-through Aviaryという歩いて周れる大きな鳥かご上のドームがあり、そこに座って一休みするとたくさんの鳥達のさえずりが聞こえて、とてもリラックスできます。

道なりに、たくさんの豆知識看板があり、植物や鳥についてとても勉強になります。道なりに、たくさんの豆知識看板があり、植物や鳥についてとても勉強になります。

ワイルドライフパークの地図

ワイルドライフパークの地図 はこちらかご覧いただけます。プリントアウトもできますので、事前に計画を立てる際にお使いください。入園するとマップは無料でもらえます。





〜おまけ〜
ベリースプリングスネイチャーパーク

遊泳場は3つあり、それぞれ繋がっています。遊泳場は3つあり、それぞれ繋がっています。

ワイルドライフパークのすぐ隣にはベリースプリングスネイチャーパークという公園があります。(ワイルドライフパークからは退園しないといけません。)川が遊泳プールとして開放されており、自然に囲まれた中で泳ぐのはとても気持ちいいです。入場料などはかかりませんのでワイルドライフパークで遊び疲れた後は、ここでクールダウンしてみてはいかがでしょうか。


ホームに戻る

Enjoy Darwin

さらなる詳しい英語情報が必要な方は、この「ようこそダーウィン」の情報提供元である「Enjoy Darwin」をご覧ください。

情報募集中

ダーウィンについて
・知りたいこと

発信したいこと
・共有したいこと
など、情報がございましたら、こちらのページからお問い合わせください。


ワーキングホリデー情報
強化中!!

ダーウィンはワーキングホリデーの穴場スポットです。ダーウィンでワーホリをした皆さんの体験談をご覧ください。