【閲覧注意】咬まれると最悪!サンドフライ(sand flies)

by S
(Darwin)

サンドフライの脅威

サンドフライの脅威

 咬まれるととてもかゆいサンドフライを紹介します。
 サンドフライはハエの一種でメスが産卵時期に吸血します。厄介なのは目に見えないほど小さくて刺されたときに痛くもなんともないことです。気が付いたら刺されていて、とてつもなく痒いという感じです。私は不眠症になりましたので皆さんには快適に過ごしてもらえるよう少しアドバイスしたいと思います。
彼らは一般的に暖かい地域の水辺に生息していると言われていますが、私は室内で刺されていますから油断できません。
 まず予防が大事です。虫よけを買いましょう。お勧めはケミストなどで売っている10ドルぐらいの緑色のパッケージの“BUSHMAN”のジェルタイプ。スプレーより持続時間が長いそうです。水辺に行くときは必ず塗っていきましょう。Teatree oilも効果があるそうです。(部屋に撒くそうです)
 次に刺されてしまった時は、保険に入っているならば病院に行きましょう。病院で一式(かゆみ止め、虫よけ、飲み薬)くれます。薬局でも買えます。日本のかゆみ止めは気休め程度にしか効きませんので、現地で調達するのをお勧めします。サンドフライ用があります。
そして、お医者さんにおそらく「冷やしてください。」と言われます。ところが冷やすと一時的にはかゆみが無くなりますが夜中などにぶり返します。なので私はシャワーで熱湯をかけました。それでやっと寝ることができました。軽くやけどしてましたけど、やけどの痛みの方が痒みより耐えられました。私の知人はヤカンを温めてそれで幹部を焼いたそうです。やはり行きつくのは熱(笑)
 グロいですけど写真を一緒にあげておきます。シェアハウスのほとんどの人が刺されてましたけど私は特にひどく、水ぶくれまでできました。半年たった今でもサンドフライの痕が残っています。(やけどの痕は消えました) ちなみに私はケアンズ近くの町で刺されてますけどダーウィンにもいるそうなので気を付けてください。現時点(ダーウィンに1か月在住)では被害にあってません。

コメントする

あなたの体験談も書いてみましょう!携帯からでもパソコンからでも簡単にできますよ <<体験談フォーム>>

質問・リクエスト・感想はこちらから

Please enter the word that you see below.

  


ホームに戻る